パキシル 夫の不倫 うつ病

夫の不倫でうつ病に。パキシルで改善しました(30代/女性)

体験談の要点:

 

●病状:うつ病

 

●即効性あり

 

●副作用はほどんど気にならなかった

 

●安くはないが妥当

 

夫の不倫でうつ病に。パキシルで改善しました(30代/女性)

私は30歳、女性、主婦です。
5年前に結婚して、今は4歳と2歳の子供がいます。

 

下の子供が産まれたばかりの頃です。
主人の携帯のLINE通知が原因で、主人の不倫が発覚しました。
しかも相手は複数人で、出逢い系サイトなどで知り合った人が多く、定期的に密会しており、中には付き合っている人もいました。
私は子育て真っ最中で、毎日がいっぱいいっぱいな中、主人の帰りは遅く、土日も出勤があり、主人は育児に関してほぼノータッチ状態でした。
問い詰めた所、白状し、帰りの時間や、休日出勤も全て嘘だとわかりました。

 

私は主人が信じられなくなり、本気で離婚を考えはじめました。
そして少しずつ精神が病んできて、
無気力になり、子供たちがいるのに家からでられず、化粧もせず、(子供たちを入れるため)お風呂に入っても自分を洗うことをしなくなり、食欲もなくなり、体重も急激に減り、突然イライラしてイライラがおさえきれず子供にあたってしまうこともありました。

 

見かねた両親が実家へ連れて帰ってくれ、地元の精神科に通う事になりました。
そこで処方されたのがパキシルでした。

 

飲み始めてからは割と速効性があったように思いました。
自分ではどうしようにも抑えられなかったイライラが抑えられる様になりました。
今までは主人の事や、不倫、離婚の事を考えると一気に気持ちが重くなり、気力が全て無くなっていましたが、飲み始めてからはとても気持ちが楽になりました。

 

使い始めて半年ほどで、外出も気軽にできるようになり、歌を歌ったり、冗談を言ったり。普通の生活ができるようになりました。
副作用はほとんど気になりませんでしたが、時々動機の様なものがありました。(副作用かどうかはわかりませんが)

 

費用は、正直安いわけではなかったですが、当時の状態を改善してくれたので妥当な値段かなと思っています。

 

本当にこの薬を処方してもらったお陰で普段の生活を送る事ができるようになりました。
時間はかかりましたが、症状が良くなってから、じっくりと冷静に考える事が出来、子供達のために、主人とは離婚しない道を選びました。
・・・もちろん主人にはしっかりとお灸をすえました!

 

当時は本当に沢山迷ったし、泣いたけど、今はこの選択にして良かったなと思います。
病院の先生とお薬には本当にお世話になりました。

 

↓パキシルより約4割安いパキシルジェネリックはこちら↓

→パロキセチンの詳細・口コミはこちら